トップ > 製品情報トップ > 製品情報|SAP Leaning Hub

SAP Learnig Hubについて

SAP Learnig Hubとは、SAP社が提供、運営しているサブスクリプション型のSAPオンライン学習コンテンツです。

SAPサンプル

かつては、対面や紙面上でないとSAP各製品のトレーニングを行うことはできませんでしたが、インターネットが一般にもすっかり定着した現在、SAP社ではオンラインでも上記に挙げたコンテンツを含む、様々なSAP製品の学習することができる、グローバルで持っているオンライン教材を、SAP Learning Hub上で公開し始めました。このページではSAP Learnig Hubの概要やメリット、およびコース体系についてご紹介しています。

1. SAP Learning Hub とは

SAP Learning Hubとは、一言で書きますと、「SAP社が提供、運営しているサブスクリプション型のSAPオンライン学習コンテンツ」です。
かつては、SAPアカデミーやSAP社発行の各書籍など、対面や紙面上でないとSAP各製品のトレーニングを行うことはできませんでした。例えばSAP SD、MM、FI、CO各モジュールの全体の構成やコンフィグは何があるか、どういった導入の進め方をすればよいか等を学習するために、指定された日時、場所で、かつ特定のモジュールやテーマについて、連日トレーニングセンターに足を運ぶ形で受講するという形でした。書籍についても、SAP社公式のものとしては、個人が学習するものとしてはかなりハードルが高いものでした。
インターネットが一般にもすっかり定着した現在、SAP社ではオンラインでも上記に挙げたコンテンツを含む、様々なSAP製品の学習することができる、グローバルで持っているオンライン教材を、SAP Learning Hub上で公開し始めました。主な教材はe-learningやクラスルームの教材のhandbookになっております。

 

SAP Learning Hubは2014年から公開し始めました。公開の当時は2,500コンテンツから始まり、3年後には10か国語で約6,000コンテンツを超える教材を搭載し、その後、更に多くの言語、コンテンツを掲載するようになりました。通常、各ソリューションのモジュールごとに実施しているクラスルームのトレーニング5日間にかかっていた費用とおおよそ同等の投資で、アクセスできる教材の量が膨大に広がりました。

 

一般消費者の商品を例に挙げますと、定額で動画配信サービスサイトを利用し、映画や映像作品などを見ることや、音楽配信サービスで多数の曲を聴き放題できるなどの商品がありますが、SAP Learning Hubも同様のイメージになります。
24時間365日、いつでも、何回でも好きなだけ膨大なSAPの教材にアクセスできます。今まで一部の人にしか公開されていなかった教育マテリアルがSAP Learning Hubの利用者なら、すべてのコンテンツにアクセスできるようになりました。これはSAPエデュケーションの歴史上大きな変革と言えます。

そして、2017年時点で日本では250社、1500名以上の方が利用しています。パートナーコンサルタントはもちろんのこと、カスタマー企業のプロジェクトメンバーの教育目的での利用も進んでいます。

2. SAP Learning Hubの特徴

SAP S/4HANAの導入や運用に必要なトレーニングコースのコンテンツは、SAP Learning Hub上に搭載されています。
入門コース、SAP Activateという導入方法論、経理財務領域、ロジスティクス領域、そして導入シナリオなどを網羅しています。また、SAP S/4HANAのクラウド版は、おおよそ四半期に一度のイノベーションサイクルで、新しいバージョンがリリースされております。

 

忙しい技術者は、頻繁なリリースのあるサービスのスキルを習得するには、SAPのトレーニングの会場に足を運ぶ時間も予算もありません。またSAP S/4HANA1610バージョン のEarly Knowledge Transfer(EKT)コンテンツも、2016年10月末の製品出荷と同じタイミングで、10月末には搭載されています。

SAP S/4HANA1610 EKTの対象はSAP S/4HANA1511の知識を持った人です。SAP S/4HANA 1610の概要、導入、アナリティクスなど各モジュール共通のトピックから、会計、ロジ、業種別すべて合わせて22のEKTが搭載されました。

 

SAP Learning Hub上では、最新の学習コースをEラーニング化するだけでなく、「Learning Room」というバーチャル空間での学習を推進しております。ここでは、教育のエキスパートがトピックごとにバーチャルな空間を運営しており、オンライン上で、講師とのインタラクティブややりとりや知識の共有が行われています。講師のレクチャーをYoutube動画としてLearning Roomに公開もされております。実はオンライン教育ではなく、SAPのトレーニングの教育を希望する人たちのニーズは、このLearning Roomで満たすことができるのです。
このような最新の教育プラットフォームを利用した学習は、SAPの地理的なボーダーを超え、グローバルのSAP技術者たちの活用が進んでいると言えます。

3. SAP S/4HANAのスキルLearning Journey

SAPエデュケーションでは、スキル習得の道をロールごとに路線図に模したSAP Learning Journeyが公開されております。
これを見れば、どの順番と方法で教育コンテンツを活用すれば良いのかが理解できます。こちらはSAP S/4HANA FinanceのLearning Journeyです。

例えば、SAP ERP Financialsの技術者は三段目の「Upskilling for SAP ERP Financial Experts」のところをたどっていきます。
スタートポイントとしてSAP finance Learning Roomに登録し、次にe-learningやハンズオン環境の提供サービスLive Accessを利用し、認定資格の取得までの流れとなります。
このLearning Journeyは基本的に毎月更新されております、必ず最新版をオンライン上でご確認ください。

4. 各コンテンツの紹介

SAP Learning Hubで提供されている、コンテンツのうちの幾つかを紹介します。

SAP Learning Room

同僚や SAP エキスパートと協働できる対話型オンライン環境を提供します。エキスパート主催のライブセッションや SAP 関連トピックのコンテンツをご利用いただけます。

SAP Private Learning Room

SAP Learning Hubのプライベートクラウド版を利用している方は、パーソナライズされ、カスタマイズされたインタラクティブな学習体験ができるよう、ユーザー専用のプライベートSAP Learning Roomを利用することができます。SAP Learning Hubの柔軟性と機能性を活用したプライベートSAP Learning Roomは、企業特有の教育ニーズに対応するとともに、学習者や専門家間のコラボレーションやネットワーキングを可能にします。
SAP Private Learning Rooms は、SAP Learning Hub 上のオンライン学習コミュニティで、各エキスパートが管理します。
SAP Private Learning Room には、ブログ、フォーラム、Wiki ページ、投票、文書やビデオを SAP Learning Room の全メンバーと共有する機能などが備わっています。

 

SAP Private Learning Roomへのアクセスはルームメンバーのみで、他のSAP Learning Hubユーザーには公開されません。

SAP Learning Hubのプライベートクラウド版の契約者は、SAP private Learning Roomsのモデレートと管理を担当します。
SAP Private Learning Rooms の構造を変更したり、SAP Learning Journey ガイドを SAP Learning Hub から統合したり、追加のコンテンツをアップロードしたりすることができます。

SAP Private Learning Roomは、以下のインタラクティブなソーシャルラーニングシナリオをサポートしています。以下のことが可能です。SAP Learning Hub を使用して学習中の学習者をサポートできます。

  • SAP Learning Hub を利用した従業員間のコラボレーションとネットワーキングの活用ができます
  • 社員が専門家やモデレータに質問できます
  • SAP Learning Hub のグループカレンダーを使用して、従業員向けのイベントや Web セミナーを管理することができます
  • SAP Learning Roomが使えます
  • 学習関連の重要なニュースを更新し、従業員に知らせることができます

SAP Private Learning Roomの重要なルール

SAP Learning Hubのデリバリーマネージャー

SAP Learning Hubのデリバリーマネージャーは、ユーザーのためにSAP Learning Hubのプライベートクラウド版の設定、
セットアップ、カスタマイズを行うSAPの専門家です。また、Private SAP Learning Roomの詳細を定義するのもデリバリーマネージャーの役割です。

SAPラーニングルームの管理者

SAP Learning Roomの管理者は、SAPの専門家であり、Private SAP Learning Roomのセットアップを行い、ユーザーに引き渡しを行います。また、管理者はラーニングルームを監視し、本稼働後もユーザーをサポートすることができます。

プライベートSAPラーニングルームのモデレータ

SAPラーニングルームのモデレータは、プライベートSAPラーニングルームの運営に携わる方で、ご自身で決めてください。

SAP Learning Hubのプライベートクラウド版

SAP Learning Hubは、パブリッククラウドとプライベートクラウドの両方で利用可能です。プライベートSAP Learning Roomは、SAP Learning Hubのプライベートクラウド版へのサブスクリプションが必要です。SAP Learning Hubのプライベートクラウド版を利用するユーザーは、プライベートSAP Learning Roomの構造を変更・適応でき、SAP Learning HubからSAP Learning Journeyガイドを統合したり、追加コンテンツをアップロードしたりすることができます。

SAP Learning System Access

デスクを離れることなく、SAP側で構成済のライブ SAP ラーニングシステムを利用できます。SAP ソフトウェアを用い、クラス演習、クロストレーニング、実践演習等を行うことができます。

効果的な学習のためのハンズオンプラクティス

SAP Learning Hubの加入者であれば、SAP Learning System Accessを利用し、完全に設定されたSAP Learning systemで、クラス演習、クロストレーニング、実験などを行うことができます。

概要

SAP Learning System Access ポータルを使用すると、事前に設定された SAP ソフトウェアシステムを使用して、
クラスの演習、クロストレーニング、実験を行うことができます。SAP Learning System Access では、実際の SAP ソフトウェア環境での実体験を通じて、SAP アプリケーションのスキルと知識を構築し、磨きをかけることができます。

目的

  • SAP認定試験、SAPソフトウェアプロジェクト、顧客との契約への準備
  • 新しいSAPソフトウェアのスキルを身につけ、現在のスキルを強化・拡大できます
  • 設定された実際のアプリケーションを使用して、いつでもどこでも学習することができます

ソリューション

  • SAPソフトウェアに関する知識とスキルを実践的に習得するためのライブシステムアクセス
  • ニーズに合わせたトレーニング環境 -実際のSAPアプリケーションを自由に試し、スキルを向上させることができます

メリット

  • より早く、より深いスキルの習得
  • SAPソフトウェアの実地体験によるユーザー効率の向上
  • 立ち上げてから学習するオンラインモデルによる迅速な価値創造

5. SAP Learning Hub のコース体系

SAP Learning Hubは、前述の通りサブスクリプション型のオンライントレーニングサービスになります。エディションは多岐に用意されております。それぞれのエディションでできることや料金体系などについて、大まかには以下の通りです。

Discovery edition

➢ 対象者

SAP® Learning hubについて詳しく知りたい方

➢ 料金体系

無料登録が必要

自分のペースで学習できるコンテンツへのアクセス

厳選されたコンテンツのカタログに14日間アクセス可能

➢ SAP Learning Roomへのアクセス

パブリックのSAP Learning Room1室

➢ SAP Learning Systemへのアクセス

該当なし

➢ SAP認定資格取得のための予習

該当なし

➢ SAP認定資格のための試験受験

該当なし

➢ SAP Learning Hubのプライベートクラウド版オプション

該当なし

Solution editions

➢ 対象者

SAPソフトウェアの実装に関わる役割 新規導入および導入プロジェクトに携わる方 8つのSAPソリューション分野で利用可能です。各エディションは、特定のSAPソリューション分野に焦点を当てたトレーニングのニーズに合わせて作られています。

➢ 料金体系

12ヶ月サブスクリプション※
※価格の詳細については、SAPの担当者にご相談ください。

➢ 自分のペースで学習できるコンテンツへのアクセス

ある特定のSAPソリューションにフォーカスしている

➢ SAP Learning Roomへのアクセス

ソリューション分野に特化した、パブリックのSAP Learning Room

➢ SAP Learning Systemへのアクセス

サブスクリプションに含まれる60時間の実践的な練習時間

➢ SAP認定資格取得のための予習

コンテンツあり

➢ SAP認定資格のための試験受験

2回の試験受験

➢ SAP Learning Hubのプライベートクラウド版オプション

該当なし

Professional edition

➢ 対象者

SAPソフトウェアの導入・展開プロジェクトに携わり、新規導入と既に製品化されているソリューションの両方に携わるロールがある方

➢ 料金体系

12ヶ月サブスクリプション※
※価格の詳細については、SAPの担当者にご相談ください。

➢ 自分のペースで学習できるコンテンツへのアクセス

複数のSAPソリューション領域をカバー

➢ SAP Learning Roomへのアクセス

全ての、パブリックのSAP Learning Room

➢ SAP Learning Systemへのアクセス

サブスクリプションに含まれる60時間の実践的な練習時間

➢ SAP認定資格取得のための予習

コンテンツあり

➢ SAP認定資格のための試験受験

該当なし

➢ SAP Learning Hubのプライベートクラウド版オプション

あり

Business edition

➢ 対象者

SAPソフトウェアに慣れ親しみたい、あるいは特定の分野の知識を深めたいと考えている組織内のすべての方

➢ 料金体系

12ヶ月サブスクリプション※
※価格の詳細については、SAPの担当者にご相談ください。

➢ 自分のペースで学習できるコンテンツへのアクセス

ターゲットに特化したコンテンツ

➢ SAP Learning Roomへのアクセス

対象者に特化したSAP Learning Room

➢ SAP Learning Systemへのアクセス

アクセス権を購入するオプションがあります

➢ SAP認定資格取得のための予習

該当なし

➢ SAP認定資格のための試験受験

該当なし

➢ SAP Learning Hubのプライベートクラウド版オプション

あり

Edition for SAP Next-GEN

➢ 対象者

SAPユニバーシティ・アライアンス加盟校の学生や講師の方

➢ 料金体系

無料

➢ 自分のペースで学習できるコンテンツへのアクセス

ターゲットに特化したコンテンツ

➢ SAP Learning Roomへのアクセス

対象者に特化したSAP Learning Room

➢ SAP Learning Systemへのアクセス

なし

➢ SAP認定資格取得のための予習

あり

➢ SAP認定資格のための試験受験

該当なし

➢ SAP Learning Hubのプライベートクラウド版オプション

該当なし

Partner edition

➢ 対象者

SAPパートナーエッジプログラムに参加している方

➢ 料金体系

12ヶ月サブスクリプション※
※価格の詳細については、SAPの担当者にご相談ください。

➢ 自分のペースで学習できるコンテンツへのアクセス

複数のSAPソリューション分野とパートナー専用コンテンツをカバー

➢ SAP Learning Roomへのアクセス

すべてのパブリックおよびパートナー専用のSAP Learning Room

➢ SAP Learning Systemへのアクセス

サブスクリプションに含まれる60時間の実践的な練習時間

➢ SAP認定資格取得のための予習

あり

➢ SAP認定資格のための試験受験

2回の試験受験

➢ SAP Learning Hubのプライベートクラウド版オプション

該当なし

Edition for SAP Partner Edge

➢ 対象者

SAPパートナーエッジプログラムに参加している方

➢ 料金体系

SAPパートナーエッジプログラムに含む

➢ 自分のペースで学習できるコンテンツへのアクセス

プログラム独自のコンテンツ

➢ SAP Learning Roomへのアクセス

プログラム別SAP Learning Room

➢ SAP Learning Systemへのアクセス

該当なし

➢ SAP認定資格取得のための予習

該当なし

➢ SAP認定資格のための試験受験

該当なし

➢ SAP Learning Hubのプライベートクラウド版オプション

該当なし

Academic edition

➢ 対象者

SAP University Alliancesプログラムに所属している方

➢ 料金体系

SAP University Alliancesプログラムに含む

➢ 自分のペースで学習できるコンテンツへのアクセス

プログラム独自のコンテンツ

➢ SAP Learning Roomへのアクセス

プログラム別SAP Learning Room

➢ SAP Learning Systemへのアクセス

該当なし

➢ SAP認定資格取得のための予習

該当なし

➢ SAP認定資格のための試験受験

該当なし

➢ SAP Learning Hubのプライベートクラウド版オプション

該当なし

Edition for SAP Enterprise Support

➢ 対象者

SAP Enterprise Support サービス、SAP Enterprise Support, cloud editions、
および SAP Product Support for Large Enterprises サービスの対象となるお客様、
およびSAP Partner Edgeプログラムに基づく付加サービス製品の登録をされている方

➢ 料金体系

対象者のプログラムに含む

➢ 自分のペースで学習できるコンテンツへのアクセス

プログラム独自のコンテンツ

➢ SAP Learning Roomへのアクセス

プログラム別SAP Learning Room

➢ SAP Learning Systemへのアクセス

該当なし

➢ SAP認定資格取得のための予習

該当なし

➢ SAP認定資格のための試験受験

該当なし

➢ SAP Learning Hubのプライベートクラウド版オプション

該当なし

Edition for SAP Business One

➢ 対象者

SAP Business Oneアプリケーションの導入に関わるロール、
新規導入とすでに稼働しているソフトウェアの両方の導入プロジェクトに携わる方

➢ 料金体系

SAP Business Oneのプログラムに含む

➢ 自分のペースで学習できるコンテンツへのアクセス

プログラム独自のコンテンツ

➢ SAP Learning Roomへのアクセス

変動あり

➢ SAP Learning Systemへのアクセス

該当なし

➢ SAP認定資格取得のための予習

該当なし

➢ SAP認定資格のための試験受験

該当なし

➢ SAP Learning Hubのプライベートクラウド版オプション

該当なし

6. 最後に

SAP Learning Hubでは、前述のように多彩なコンテンツをSAPが用意しており、コンテンツ内の各トピックを学習するのみならず、SAP Learning Room等を用いて、ユーザー間やエキスパート等のコミュニケーションをもって、スキルの向上が見込めます。コンテンツの中身について興味のある方は、まずはSAP Learning HubのDiscovery Editionに申し込み、14日間の無料で時間を取って試すことをお勧めします。

SAP Learnig Hubについての最新記事

更新日 

「SAP ERPエンジニアが初めてSAPを学んだら」No.12 e-LeaningサービスLeaningHUBで実際にどこまで学ぶことが出来るのか

1.はじめに SAP Freelance Jobs運営事務局です。この度、ERPエンジニアがSAPを初めて学び、資格取得するまでの学び・実施内容の第12回となります。 毎回記載しておりますが、国内にSAPエンジニアが多くいるとはいえ、どのように学び成長...

SAP案件紹介や独立相談 
その他の特典を獲得

60秒で無料登録

案件情報やSAP技術情報を
気軽に受け取る

メルマガ登録

LINE友達登録