トップ > 企業の方へ

SAPコンサルタントの活用について
[ 法人・企業の担当者の方へ ]

SAPフリーランスジョブズを運営するクラウドコンサルティング株式会社は、
SAPジャパン出身の現場経験を有するコンサルタント中心に事業運営を行っており、
スキルの高いSAPコンサルタントのご紹介に特化した老舗ファームとして、
ユーザー企業様、SAPプライムベンダーから高いご評価をいただいております。

貴社の重要プロジェクトに
優秀なSAP人材を参画させます。

弊社に登録いただいているコンサルタントの多くは、外資系大手コンサルティングファームなどを卒業し、自立・独立したコンサルタントとなりますので、ファーム在籍中のコンサルタントよりも平均してスキルレベルは高く、人件費コストも外資系大手コンサルティングファームよりも抑えることができるため、大きなメリットがございます。

SAP人材の参画

スピーディな対応と
高いマッチング精度

案件についてのご相談を頂いた場合、最短で当日~ 3営業日以内に貴社へお伺いし、人材要件をお伺いいたします。
登録コンサルタントが「待機中」、「現在アサインしているが 2か月後に稼働可能」などリアルタイム情報を把握しておりますので、スピーディーなご提案が可能です。また、レジュメや面談だけのコンサルタント情報を元にご提示するのではなく、性格面などの定性的な情報もご提供することで、マッチング確度を向上させています。

スピーディな対応

人材参画後も
万全なアフターサポート

プロジェクトにアサインして終わりではなく、アサインがスタートと考えており、定期的登録コンサルタントとランチ MTGを実施しプロジェクト内の悩みを相談に乗ったり、研修などの技術サポートを行う事で、コンサルタント本人が責任を持って継続してプロジェクトに貢献できる体制維持に務めています。

万全なアフターサポート

SAPフリーランスの市場について

昨今、正社員のSAPコンサルタントの人材難がユーザー企業、大手コンサルティングファームでも叫ばれています。そこでオフショアによって外国人人材を活用したり、テストフェーズを自動化するためのツールを利用したりなど、各社で試行錯誤されています。

そこで当社がおすすめするのが、
【フリーランスの SAP コンサルタントの活用】です。

近年、大手コンサルティングファームに所属する正社員SAPコンサルタントが「働き方改革」などの影響により、フリーランスとして独立する傾向が急拡大しています。

従来であれば大手コンサルティングファームに入社し、組織内の上層部であるパートナーやMDを目指す若者が多く存在していました。ところが、いわゆる「ゆとり世代」以降は、組織内で出世を望まず、自分の専門分野を深めるために、フリーランスとなり、希望する案件へ参画し、自らキャリア形成する道を選ぶ志向が強まっています。フリーランスであれば働き方も自分自身で決められるため、1 年のうち 10カ月はプロジェクトに参画し、2か月は休養して自分の時間を作るという働き方を選択ができるのも、大きな理由でもあります。一昔前もSAP業界には、フリーランスは一定数存在していましたが、近年、上述の背景よりフリーランスSAPコンサルタント増加の波は、顕著です。

数年後に訪れる2027年問題により、現在以上に正社員SAPコンサルタントの人員だけでは補えなくなることが予想されます。フリーランスはいわゆる「大手有名コンサルティングファーム」の看板がないものの、大手よりも適正報酬で、独立したフリーランスコンサルタントとして責任感を持って業務を遂行するという強みがあります。今こそ大手コンサルティングファームの正社員SAPコンサルタント人員に依存せず、フリーランスSAPコンサルタントを活用すべき時期に来ているのではないでしょうか。

チョークアート

クラウドコンサルティング株式会社